現代人は水分不足

1日の間に、2リットルくらいの水を飲むようにしましょう。
それだけの量になると、かなり意識をして飲むということが必要になります。
水分が不足している場合には、血液の中の水分も少なくなってきて、血栓ができやすい状態になってしまいます。

長時間の飛行機に乗っていて、エコノミー症候群になるということがありますが、これもそのうちのひとつです。また、飛行機ばかりではなく、長時間のデスクワークであったり就寝中でも、これと同じような状態になることがあります。
人間の体というのは、水の新陳代謝により、体内の不要物質についてを体外へと排出をすることを行なっているのです。腎疾患さえない状態であれば、水を飲んでいても害があるというわけではありません。ビールなどのお酒を飲んだあとには、さらに多くの水を飲むという必要があります。

LINK
帯広で車検やタイヤのことならなんでもご相談ください。

Comments are closed.

free blog themes