スパイスハーブについて

スパイスと呼ばれるものはハーブの種類に含まれるものがあり、スパイスといわれる中にもハーブが含まれることがあります。お料理に使うスパイスとしてはクローブ、シナモン、ナツメグなどがあります。これらは熱帯地方原産のものですが、これもハーブに含まれるものです。香りと効用が特徴であるハーブもスパイスも人々をリラックスさせるという意味では全く同じ種類のものということになりますね。実際ポプリを作る時には、スパイスを入れると香りに深みが出るということがあります。

Comments are closed.

free blog themes