ビタミンCでアンチエイジング効果

人の老化といえば原因には人それぞれで要因は様々です。その中の一つには、活性酸素によってDNAが壊れることが挙げられます。
活性酸素とは、炎症を引き起こして表皮が厚くなったり、コラーゲンの量を減少させてしまいます。
よって、シワやたるみといった症状で老化が現れていきます。

そういった活性酸素をビタミンCが軽減してくれるのです。活性酸素を消すことにより、DNAが壊れることや細胞内の過酸化レベル、酸化ストレスを軽減するのです。また、真皮でコラーゲンが作られるのを助けてくれるため、分解されにくくする力を、ビタミンCは持っています。よって、シワやたるみを防ぎハリのあるお肌を維持するといった働きがあるのです。
夏などの、紫外線が強い季節は活性酸素も増えます。受けたダメージは、秋冬に大きく現れてくるので、ビタミンC誘導体を上手に活用し酸化ダメージを防いでください。

Comments are closed.

free blog themes